ドラマティック2

2014-05-15
1987年 ドラマティック・コンサート
秋を着飾る以前ま えに…詩

何人ですか?の見た目からだいぶ落ち着きを取り戻し、
衣装は80年代全開なままですが、最高に色男

01.COPACABANA
02.UN DIA TU, UN DIA YO
03.LE PRIX D'UN HOMME
04.愛の旅立ち
05.'S WONDERFUL
06.WE'RE ALL ALONE
07.舟歌
08.シクラメンのかほり
09.君の理由と僕の道
10.MARIA
11.MEDLEY
積木の部屋/めぐり逢い紡いで/霧の摩周湖/何故/恋
/落葉が雪に/冬の停車場/そっとおやすみ/愛の終りに
12.LA BOHÈME
13.MacARTHUR PARK
14.カルチェラタンの雪
15.MY WAY
注:CDの流れなので、入ってない曲や順番違いはあるかもしれません。表記はCDに準じます。

初っ端2曲の色男を見るだけで、もう大満足なのさ!
COPACABANAの「She lost her love」と「Now she's lost her mind」のアップと、
UN DIA TU, UN DIA YOの前奏と間奏のところが特に、カメラ( ´∀`)bグッジョブ!

セロハンを合わせたような衣装から早着替えで出てきた衣装も、肩パットバリバリ。
ですが、LE PRIX D'UN HOMME、マジかっけー。
笑顔の素敵な前2曲と変わって、厳しい顔で歌う力強い布施明。マジかっけー。
ホントにさっきと同じ人ですか?(;゚д゚) マジかっけー。

小さな灯火の仕草が素敵すぎる愛の旅立ちと、
オイェイから笑顔のアップの流れでいきなりやられるWE'RE ALL ALONE
なんなのこれ、ずっと笑顔で見ちゃうんですけど。
分かりやすい振りと、表情と、歌声、体全部使って、歌が心に届くんだよな。

上手いんだけど、なぜ歌ったwの舟唄から、シクラメンのかほりまで、流しの布施明。
君の理由と僕の道の表情を見てると、
本当に歌詞の意味を考えて考えて歌ってるんだな、と思えます。
衣装は、もうちょっと考えないといけませんがw

服装から見て、MARIAとメドレーは、順番が逆だと思います。
そっとおやすみでタイを取って、次にイカ胸を取って、最後にジャケットを脱ぎます。
そのスケスケ王子様シャツ、お止めなさいw
LA BOHÈMEまでの2曲は、もうミュージカルです。

叫ぶ歌声がカッコ良いMacARTHUR PARKで、エンディングに向けて再び衣装替え。
最後まで残念な衣装ですが、衣装以外はカッコ良いので許す。
前を開けるところが、布施明らしいwそれにしても、カッコ良いなぁ。

マイク隠しに、「に↑」のMY WAY
テレビではあまりやってくれませんが、
「私には」で、バンドへ合図を送る動きと表情が大好き。
ちょっとアップすぎて、動きは分かりづらいですが、今回も(・∀・)イイ!!表情だ!

またも、消えた動画がありますが、本当に色男回なので、
まだ未視聴の方は、すぐ見に行くことを強くお勧めします。

フェスティバルホールまで、あと6日



↓コメントへのお礼

takiさんへ
私も超初心者な上、音楽の知識がありませんので、テキトーな事ばっかり書いてますw
ひとつの時代を越えたらも、Les routes de Romeを布施明が訳詞してます。
ローマのことはうっちゃらかして、訳詞というより作詞ですよねw

コメント

87年布施明とのひととき、あー楽し。
動画は消えているようでした。残念です。87年といえばまだオリビアと一緒の頃ですか。何かもう歴史の一部のよう。
半世紀歌っている凄さ。

有難く楽しいひととき、ありがとうございます!

ローマへの道ですか、元歌歌詞もしらべてみよう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マジかっけー!マジかっけー!マジかっけーっ、LE PRIX D'UN HOMME!やっと動く明で見たAn die Musik回で萌えたあと、この回もちょろっと、と見始めたらもう止まりません。なんすか、これ。かっこよすぎです。英語明はちょっとねと思っていましたが撤回、いいっす!仏語明、あまり聞く機会がありませんでしたが超グッ!これを選ぶなんて最高。マジかっけー! ←今の気持ちにぴったりの表現。睡眠時間大幅カットされても幸せだ!

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る