( ゚∀゚)o彡゜シャア!シャア!シャア!

2018-09-23
赤い靴下再び!


骨折により公演延期になって、
このお高いチケットを紛失することなく保管できるのか(°_°;)ドキドキ
しておりましたが、

シャルル・アズナヴール
生誕94周年 特別記念 来日コンサート

※以下、シャルル・アズナブール表記。

ちゃんとチケット使えた♪
日時も間違えず、行ってこれた♪ε-(´∀`*)ホッ

想像していたVIP専用ゲートとは違って、
赤い絨毯が敷かれることなく、強面の警備員さんも立っておらず、
高級車で乗り入れる人や、ドレスをズリズリ引きずっている人もいなくて、
ちょっと拍子抜け。←どんな想像をしてんだかw

VIP指定席のおみやは、なんだったんだろ?
当然私はフツー席だったので、おみやは謎なまま。

 
2年ぶり3度目の最後の日本ツアーw
閉店商法かよwなんてことを思っていたら、

パンフに

むしろ100歳になってからだよ

という 恐ろしい 素敵な言葉が。

シャルル・アズナブールご本人は、
最後にする気が全然ないwヒィィ((ll゚Д゚ll))ィィ!!!

登場ぐらいは、
           :∧_∧:
           :(´ω`*): ヨボヨボ…
           :ノヽ V ):
          | :< < ::

出てくるんだろうと覚悟していたのに、スタスタ歩いてこられるw

黒ジャケ、黒シャツ、黒ズボン、赤い靴下、黒靴。
ジャケットを脱いだら、赤い吊りバンドと小粋。
影のシルエットも、背中がピン!としてて、矍鑠としていらっしゃる。

マイクを持つ右手は震えてるのに、
骨折してたはずの左手が元気に動いて、すっごく説明してくれるw

舞台を上手下手と歩き回り、用意された椅子を自分で引っ張って動かし、
一人チークダンス、ステップ踏んだり小走ったり、途中で渡された杖も振り回すだけw
舞台袖に杖放るのも、ジャケットを肩がけするのも、めっちゃキマってる!

こんな94歳カッコ良すぎでしょ!

パンフにセトリがなかったので、曲目は┐( ゚д゚)┌サッパリ分りません。
たぶん知ってる曲でも、それとは気づかなかった可能性大。
布施明のタメなんて、かわいらしいもんだよwというレベル。

忘れじの面影でさえ、最初気づかなかったぐらいw
パンフに唯一歌詞が載ってる帰りこぬ青春も、気づくのに時間かかったw
愛のために死すも、聞いたような聞かなかったような、全然気づいてないw

東京から1日置いての大阪だから、
疲れも出てるだろうし、途中途中椅子に座ってるし、
仕方ないかなぁとちょっぴり侮っていると、

モナーミ、モナミ」で復活したw

声が出るとか、音に乗ってるとか、そういうことじゃなくて、
歌は心だ的な、愛に溢れる人の唇に宿るものを見た!絶唱カラオケマンの歌の一節w

アップテンポを呪うことなく、94歳がアップテンポを歌ってる!
コーラスをしてたスニーカー孫娘とデュエットしてるよ!

低音に荘厳なAve Mariaや、歌を演じてるComme ils disent
を見ながら、布施明の行き着く先はここなのかと。

ドラムの人の激しさはなにごとか!?
Les deux guitaresの手拍子の一体感が楽しくて、
手拍子嫌いな私も思わずやってしまったw

ラ・ボエームのハンカチ投げは恒例なのか、
曲が始まった途端、最前列へ群がるVIP席の人々。
曲そっちのけで、ハンカチを取るべく…舞台にまで乗り上がらんばかり。

せっかく最前列のVIP席を買えた人が、気の毒。(´・ω・`)ミエナイヨ

ラス曲では、VIP席の人々からのプレゼント攻めw
プレゼントを絶対床に置かないシャルル・アズナブールと大柄なお付の人。

大柄なお付きの人は、
ジャケットを脱がせ、杖を渡し、プレゼントを回収し、
最後まで、いい人オーラが半端なかった。( ´∀`)bグッ!ジョブ!

曲の合間合間に、結構MC入れてくる。
フランス訛りの英語とフランス語と、どもありがとう
で構成されたMCなので、こちらも┐( ゚д゚)┌サッパリ分りません。

腕を折った話と、モニターでカンペしてる話と、映画の曲の話だとか…
ウケてたので、なんか面白いことを言っているんだろうなw
ということぐらいしか分かんない。

バンドマスターの人にその都度指示を出してて、
スペイン語がどうたら説明した後、イントロ始まった途端曲を差し替えて歌い、
差し替えた曲をその後歌うという…全く状況把握ができないorz

私が語学に堪能だったら、きっともっと楽しかったのは間違いない。

ながら、
知ってる曲でも知らない曲になっていて、
セトリの大半が知らない曲という状況であっても、
コンサートというものは楽しめるんだと改めて実感した生アズナブール。

VIP席の人はもちろん、
私の隣の席の方は、MCの内容を理解されている様子で、曲もよくご存知っぽい。
+.(◕ω◕)゚+.輝いた目で、始終生アズナブールを楽しんでいらっしゃった♪

スタンディングオベーションの
(゚∀゚ノノ゙ブラボー!!ブラボー!!で、終演。

アンコールなしの1時間40分、
水も飲まず出ずっぱりで、24、5曲歌ったらしい。
数えようと思っていたのをすっかり忘れてたw

ちょびっと残念なのが、
ギター、ベース、ドラム、グランドピアノ、2人コーラス、バンドマスターキーボード
と、バンドが寂しい。舞台がスカスカしてる。

読売テレビと朝日新聞が主催してるらしいんで、
もっと宣伝頑張って!もっと生ける伝説にお金使ってよ!

でもまぁ、
ピアノだけで歌ったのにジーンときたので、
究極ピアノだけでいいんじゃないかという気もするw

布施明がここまで行けるかどうかは分かんないけれど、
ここまで行くには、ホントまじで興行主がなんとかしてくんないと!

閉店商法ぽいところとか、延期になったからとか、高額チケットとか、
いろいろあるんだろうけど、なによりもなにをおいても宣伝なんじゃなかろうか。
(」゚Д゚)」レジェンド来日は、ポールだけじゃないんだぞ!


全国ラジオ
9/30
NHK-FM グッチ裕三の日曜ヒルは話半分



↓コメントへのお礼

かおりんさんへ
今週はスパムがなかったので、認証用キーワード効果があったようです♪
細く長ぁぁぁぁぁぁぁく、手抜きしながら続けて行きたいですw


レオKさんへ
ひまわりは、想像するだけで一生の宝物。物凄く羨ましいです!
ズボンの裾を折ってる?今、短いズボン丈が流行りらしいです。布施明の丈とは関係ないでしょうがw
アメリカのおばちゃまさんへ
私は椅子に腰掛けたときの靴下が気になるので、裾が長い方が好みです。
地方の薀蓄は解決されたようなのでw【一日一布施明】について。
毎日更新していた時の名残で「一日一回布施明について考える」という意味です。
語源は【一日一善】です。ハイフンではありませんw
きりちゃんさんへ
密かに秘密結社の戦闘員らしいことはしていたのですw
言葉の意味は分りませんでしたが、シャルル・アズナブール楽しみました♪
五人目の方
ピアノ側は、良席ですよ♪後半の声が凄いのも、布施明通常運転でしょうかw
いびきさえかかなければ、音に心地よく眠るのはアリだと思います。( ̄ー ̄)bグッ!
shaiさんへ
今日は音博の日でしたか!一年前の記憶が蘇ります。
あれだけ盛り上がるのですから、また野外の布施明待ってます!

メールへのお礼
WALKのアルバム曲とのタイアップを考えるのも楽しそうですねw
中野は一回行ったので行きません。オーチャードを画策しています。
節電コンサートですか。大変な中でも特別なコンサート、思い出に残りますね。
メールへのお礼2
流行に乗っているのではなく、アイビールック回帰でしたか!
お腹でズボンが釣り上がったのかとばかりw

コメント

凄い❗️アズナブール師匠!

アズナーブル

私には知らない世界に迷い込んだような不思議な感動、アズナーブルの公演、一気に読みました。
セトリの無いのが残念でしたね。

94才ですか!布施さんも、まだまだ目標を先に伸ばす事が出来るでしょうね。
お若い はるまきさんが羨ましい、何時迄も付いていって下さいね。

エンターテイメント

はるまきさんのいつもながらの素晴らしい公演詳細に、
思わず第1声をあげてしまいました。すみません。
94歳!想像しただけでも凄いのに、実際聞かれたら、どれだけ感激でしょう。
布施さんもどこかで、見られていたのでしょうか?前言われていたように、まだまだ
ヒヨッコ。と思われているのでしょうか。「WALK」でまだまだ、目指されるところを見つけられた布施さん。どこまでもついて行きますよ~楽しませてもらいましょう。
ところで、10月「和製ポップスの開拓者…作曲家・宮川泰特集」出演ぜひお願いしたい!
出さなきゃだめでしょう。そして「海を見つめて」歌ってほしいな~

布施さんは前回の公演

NHK ホール2階席でご覧に成られたと、立川のディナーショーのMCでお話しされてました!急に決まって2階しか取れなかったけど最後に成ると行ったのに…と私は後五年?か10年?と言われてました❤

シャー

アズナブール公演の詳細ありがとうございました!
前回のコンサートの薄れつつある興奮が蘇りました。
赤い靴下 軽やかなステップ・・・杖はなかったかなぁ
言葉がさっぱりなのでMCは???ついていけませんでしたが。
そうですか 100歳ですか。
布施さんも 5年とか10年とか言わず
ぜひ目指していただきたい!!
布施さん 12月ディナーショー 北海道は難しいです。
関西 西日本もお願いします。

どうぞ みなさまがご安全に台風を過ごされますよう。
それにしても 天災多過ぎです。

今、Yahoo!ニュースを見ました

こんばんは。今、Yahoo!ニュースを見ました。最後になっちゃいましたねぇ、シャルル・アズナブール。年齢を考えたら、有り得る事なのでしょうが、はるまきさんのレポートを読んだばかりだったので、びっくりしました。ご冥福をお祈り致します。

訂正

シャーではなくシャアでしたのね。
ちょっと疎くてごめなんさい。
はるまきさんのレポート楽しく読ませていただいたばかりなのに
アズナブールさん旅立たれてしまって。
お元気そうな舞台の様子を覗って 
100歳までなんだ!なんて 感じていたので。
映画のアズナブールは冴えない草臥れたおじさんに思えたのに
アズナブールの歌 シャンソンは子供心に素敵でした。
思えば初めて買ったLPがアズナブールでした。
歌声は聞けるけど 
哀愁の背中が印象的だった映画をもう一度見たいです。
ムスタキだけじゃなくアズナブールも・・・ただただ悲しい。

布施さん どうかご自愛くださって
お元気で歌い続けてくださいませ。
生の歌声を 同時代に聴けることって
幸せなんだなぁとしみじみ思っております。

さよなら!! アズナブール

はるまきさん

こんばんは。
前に一度、コメントさせて頂いたのですが、どうしてもニックネームが思い出せず、申し訳ありません。<m(__)m>

アズナブールの突然の旅立ちが、悲しくて寂しくて堪りません。
つい10日ほど前に、渾身のパフォーマンスに魅せられ、余韻が覚め遣らないところに訃報が・・・・・。

夜毎、CDを流して偲んでいます。
アーティストとしてはもちろん、一人の人間としても、最高にチャーミングなおじちゃまでした。
(よく知らないくせに。^^.)

今頃ですが、VIP席のおみやは、会場で販売していたのと同じパンフレットでした。
延期によって諸費用が嵩んで、特製グッズの製作費が無くなっちゃったのかな、と妄想全開!!ww

二度と生歌が聴けないと思うと残念で仕方ありませんが、(今回が都合3回目の鑑賞でしたが)ラストコンサートに立ち会えたことを慰めに生きていきます。(何者??^^;)

はるまきさんは、一期一会の生シャルルでいらしたようですが、御覧になれてよかったですね。(*^。^*)

コンサートのレポート、最高でした!!繰り返し拝読しています。ありがとうございます!!
(あわわ。誤解のないようお断りしておきますが、一応w、布施明のファンですw)

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る