(゚∀゚ノノ゙ブラボー!!ブラボー!!

2014-05-21
待ちに待った、
Akira Fuse Acoustic Live 2014
another story ~別の物語~ Part 2

フェスティバルホール

長かったよ、この3ヶ月!
全然月日が、過ぎて行きませんでしたよ!

モロ地元ですが、微妙に立地の悪いフェスティバルホール。
明様のコンサートに
親子で自転車ってのもどうかと思ったので、タクシーで参上しました。
安い客で、ごめんなさい。

見事に乗り物酔いをして、キボヂワドゥイヽ(_ _|||)。
いつもなら、テンションだだ下がりになるところ、
布施明を目の前にしてる今日は、そうそう落ち込んでなるものか!

パンフレットと伊丹で買いそびれた、
Way of the Maestro〈The Document〉Way of the Maestro tour 2013を購入し、
母置いてけぼりのウキウキ状態。

アコースティック=大人しめ
というイメージだったので、今度こそ母が寝るかもと、心配で心配で。
私も、静かなものより賑やかな音楽が好きなので、
布施明の姿を見に来たと思えば、なんでも良いや!ぐらいに構えてました。

心から反省します。

1部が終わったところで、
母「1時間経つの早いね」
だって!

母「背、低いよね」
うん、その話、前にも聞いたw

そう、あっという間の1時間。
カッコ良くって、可愛くって、面白い、大好きな布施明づくし。
何より1部の感想は、よく動く。ホントよく動く。

最初のMCで、若干息切れ気味な風を装って、
なんだよその動きまくりと、歌声は!
華麗なステップにパントマイム、一人チークダンス。
見たいもの全部!見せてもらいましたよ。(;∇;)ウレシイ!!!

過去の踊る明と比べると、
カッコ(・∀・)イイ!!度より、カワ(・∀・)イイ!!度が、大幅に増しています。
増した理由の大半は、体型w

ただ残念なのが、
ギターのボディーに照明が反射して、何度も目潰しを食らったこと。
と、前から薄々気づいていましたが、
私、布施明の語り(MCではなくて、物語の導入部)が、苦手。
ドラマと同じく、好きすぎて見ていられないものが増えましたw

更に第2部が、
明、スゲェ!!!
もう、何が凄いって、いや、マジ凄い!

「変わったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
の長さも凄けりゃ、マエストロ明も凄い。
私の望みも叶い、聞きたい曲をほぼフルで聞けてヽ(´∀`*)ノヒャッホイ。

そして!一番の感動は、
「あぁぁあ~ああああ~あああ~あああ~」
ここ、フェスティバルホールだぞ!小さな公民館じゃないんだよ!
なんだよその声量は!やっぱりバケモノじゃないか!!!

アンコールも、もうなんなのこのおっちゃん
あんまり、客を感激させすぎじゃないの。
「アキラー」コールは出るし、頭の上で拍手する人いっぱいで、
隣のおじ様なんか、今にも立ち上がりそうな勢いで拍手してるじゃないか。

至福の一時
2時間短い!メガネ買って良かった!


今日もちゃんと起きててくれた、母の感想。
若いけど、背中丸い
お母様、明は昔から猫背なんだよw



↓コメントへのお礼

まだツアー中なので、ネタバレは避けました。
…というのは言い訳で、浮かれすぎて記憶が怪しいw
でも、ドラマティック特集やって良かった!
予習ばっちりのコンサートで楽しかったです♪

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る