日本レコード大賞

2019-03-17
第16回輝く日本レコード大賞
第17回輝く日本レコード大賞
をやっとこさ見ました。

録画って、見よう!とする勢いをなくすと、
ずりずりと放置してしまうwイカンイカン(・_・ヾ-☆

1974
客席で、八代亜紀の後ろにポツンと座る布施明。

特別賞の
藤山一郎先生(63)はもちろん、田谷力三(75)!?
なんなんこの二人w凄すぎてちょっと…。

田谷力三の方が、藤山一郎先生より若く見えるのがまたw
しかし藤山一郎先生は、これから20年近くお変わりない容姿を保つんだからw
だからなんなんこの二人w本物のバケモノw

歌唱賞

森:今年さすがと唸らされたのが、布施明さんですね。受賞曲積木の部屋素晴らしいですねぇ。
高:ねぇ。デビュー10年、記念の年ですからね。実力が高く評価されたということですねぇ。

結果知ってても、やっぱグヌ(・ὢ・)ヌヌ

大賞予想

加:はいあのねぇ、ホントにねぇ競馬で言えばねぇ、もうダダダダーッ!とねぇ一緒に入り込んだって感じですね。でもねぇうちのカミさんはねぇ、あっ馬券をねぇ、布施明さんの買ってんですよ。

加藤芳郎のカミさん素敵♡布施明の照れ笑い、かわええ♡(´∇`*)

襟裳岬が大賞。
ですよねぇって感じで、あんま悔しくない。妥当。

ただ、
後述の高橋圭三が言ってるように、この1974年がレコード大賞初参加。
受賞させろとは思わないんですが、見る目ねぇなレコード大賞。( ̄。 ̄;)と私は思います。

1975
ボッチ席ではない布施明。

歌唱賞

小椋佳さんとの出会いからこの曲を歌ったことが、歌手としての自分の生き方を変えてくれた。布施明はこう言っています。レコード大賞歌手という長年の夢に大手をかけるために、今歌います。シクラメンのかほり

お休みのはずがね、生き方変わった…ってことかしらw

キャー!キャー!が偏るのって、あんま気持ちがいいもんではない。
しかも、最後の枠に南沙織が選ばれた時の工エエェェ(´д`)ェェエエ工って
…好きな人が選ばれなかったからって、声に出さないの!ヽ(`Д´)ノプンプン

特別賞は、
島倉千代子、フランク永井、田端義夫、石原裕次郎!?でけっw
残念なことに歌唱なし。時間押してるしw

レコード大賞

森:とうとう、大賞獲得できましたね。
明:どうも、ありがとうございます。
森:無冠の帝王って言ってらしたけど、やっぱりお気持ちは…もう今なんにも言えませんか?
明:そうですね。
森:帰ってしみじみ、噛み締めてください。
(中略)
森:今度のお正月は、どうなさるんですか?
明:そうっすねぇあのぉぉぉまだなんにも決めてないんですけれども、ええぇまっあの今年ぃのこんなに幸せ、になりましたから、それを噛みしめるとともに、また、えっ来年からやることをじっ、じっくり考えようと思います。
森:そうですか。喜びを共にする方は、どなたでしょう?
明:まぁあのぉ、もちろん家族の者もそうですけれども、えぇスタッフの皆さん、そしてあのぉファンの皆さんとぉもぉぉぉ分かち合う人が凄く多くて、もう全部にこう、言い切れるかどうか分からないんですが、まぁホントにありがとうございました。
森:ホントに嬉しそうですねぇ、高橋さん。
高:嬉しいですねぇ。だって、このレコード大賞へのぉお個人としての関わりは、あいは去年初めてだったのね。
明:そうです。
高:そうでしたよね。だ正にぃ布施君の場合、苦節10年ってことがぴったりハマるんじゃないかと
森:ホントにそうですねぇ。
高:思いますよぉ。
森:はい。
高:はい。
森:…なんか、今は、男らしく、グッと堪えてはいらっしゃるでしょうけれど…
高:いやいや、それはね、あのこうバーンとこう風にしてますけど、非常にねぇあの布施君てのはぁ、あのぉデリカシーを持った人
森:そうですねぇ。
高:ですしねぇ。細やかなんです。だから僕は分かります。ええ。これからも大いにいい歌をやってください。これを契機として、ますます頑張っていただきたいと思います。正に感無量ではないかと思います。ええ、森さんも仰ってましたけれども、久しい間、無冠の帝王とか、いろんなこと布施君は言われました。
森:そうでしたねぇ。
高:それだけに今日のレコード大賞受賞というのは、どれだけ嬉しいか分かりませんし、また重みも感じているんじゃないかと思います。

理解者・高橋圭三d(≧∀≦)b

司会が盛り上げてる中、ギターの人と調整する冷静さw
間奏で、演奏者を称えることを忘れないd(“▽”)bいい男!

歌につまったのは後年、

明:あれは…凄く、感極まったように…見えますけどもそうじゃなくて、指が弦の中に入ってしまったんです。ホントに申し訳ないと思ってますが。

なんつっとりますが、しっかり感極まってんじゃんw

涙拭ってますよね?って聞けば、
「疲れて目がシバシバした」とか「休みがなくなって悲しかった」
とかって答えが返ってきそうですがw


レコード大賞歴
第 9回:作曲賞/霧の摩周湖
第16回:歌唱賞/積木の部屋
第17回:日本レコード大賞/シクラメンのかほり
第19回:編曲賞/旅愁~斑鳩にて~
第33回:司会
第50回:企画賞/Ballade
第57回:功労賞


あゝ憧れの
オーチャードホールまで、あと7日♪



↓コメントへのお礼

レオKさんへ
憧れのオーチャードです♪ヾ(≧∀≦)ノシ一回行ってみたかったのです!
しかし…お席は…私、なにかEMTGの恨みでも買っただろうか…でしたw
お金を取れるだけの歌は歌える!から、続行ですよね!楽しみ♪ヾ(≧∀≦)ノシ


かおりんさんへ
やはりショックです。が、病状が分からないので…心配しても仕方ないかとw←根が気楽w
それよりも、司会がどうなるかが、心配で心配で。(-"-;)
平均寿命は、“平均”ですから。布施明からどんどん!エネルギー吸収してお元気に♪
かるちゃんさんへ
折角だから、楽しんで応援しないと損ですよ!同じ阿呆なら踊らな損々的なw
とは言いつつ、越谷心配です。
布施明を楽しみに来た観客を唸らせるコンサートでありましたように!(=人=)
キャサリンリンさんへ
布施明のホームグラウンド(?)を一度は経験してみたくてw行きます!
千秋楽のフェスティバルホールも、沢山の観客を楽しませてくれるはず♪
すべて滞りなく、まるっと大団円!
ガラス越しの堀ノ内修司さんへ
ここでまさかのマルチン神父w羽交い締め明w凄く見たいですw(ノ∇≦、)ノキャハハ!
芸能人は、話題になってこそですものね。各方面で盛り上がってまいりました!
な状況の今、火を絶やさないように 燃料投下 良い話題をくべていかないと!
大熊猫96さんへ
布施明がテレビに出てるとツイートされていたので、懐メロ番組でもやってたのかと。
うたコンでしたか。ん?NHKって、終わったCMの話はしていいんですね。
越谷のMC、いい話でありましたように!(人д〃)手術で、さらに美声になったりしてw
shaiさんへ
薬でちゃっちゃとなくなっちゃうポリープだといいんですが…手術かぁ。ガン(゚д゚)ガレ
出演者情報、Twitterで漏れてたんですか!?誰でしょ♪誰でしょ♪
置物としてでもいいから、布施明が番組内に居てますように。
一ファンさんへ
ご報告ありがとうございます!そうですかぁ…手術ですかぁ…。
5日間ほど、絶対沈黙って聞きますが、誰にも驚かされませんように。(-人-;)
まだまだ歌うためですもんね♪がんば!寝言もだめなんだろか?
通りすがりさんへ
お知らせありがとうございます!替え喉を持っていて良かったです。ε- (´ー`*)フゥ♪
MCなくして歌だけ歌ってれば、曲数増えて嬉しい人もいるかもw
浅草も柴又も行ってみたかったのですが、生布施明で我慢するか♪←めちゃくちゃ嬉しいw
メールへのお礼
布施明物語、配役難しいですね。顔の濃さと足の長さが重要ですしw(*´罒`*)ウシシ
アニメも絵柄をどうするか…萌え絵タッチよりベルばら調でしょうかw
ドキュメンタリーにして、ちょいちょい小ドラマを挟んでいく形はどうでしょう。
たまたま、DO MY BESTを歌ってる動画を見たので。布施明、この歌覚えてるかな?
と言う私の記憶力は…ハードルを超える自信が全くありませんw

コメント

幼稚でしたわ

この頃ってはるまきさんは、影も形もまだ全然ない時ですよね。
私は精神的にまだまだ子どもだったなあ。だって布施明の真価が全然分かってなかったから。綺麗な声だなあ、綺麗な顔だなあくらいで。
なんせ顔が好みのど真ん中だっただけに(子どものくせに女子はませてる)、
歌よりルックスのほうに気がとられてた。
布施明は好きだなっていう自覚はあったのに、肝心の歌をちゃんと聴きこんでいなかったなんて、自分の幼稚さが悔やまれる(◞‸◟) ホント子どもだったわ。。
あ〜でもさ、1970年代の布施さん、やっぱりカッコいい(≧∇≦)
今や、息子がこの時の布施さんの年齢くらいになってるというに、
やっぱり今も好みのど真ん中(//∇//) 布施さんのお母さん羨ましい!

オーチャードもうすぐ。いつもよりドキドキする。

思うに

私の若い頃は、ホークの神様と言われた 岡林信康 から始まり転々とあらゆるアーティストの歌声に惹きつけられる浮気者だったかなー?

布施明に付いては紅白の、リリアンの衣装・シクラメンのかほり・インド風の結婚式の様子をテレビで見ていたが美しかった顔立ちは全く記憶にない?

「way of the mestro」のツアーで初めて東北公演!しかもファイナル!どんなものかと参加した。
宮城の民謡「新相馬節」にはあちこちで白いハンカチで涙を拭く様子にも心打たれた、2時間ちかく水を飲む事も休憩も無く ラスト近くなって 「誰も寝てはならぬ」「マイウェイ」「tim to sey goodbye」「別れの曲」で終わった時感動でボーっとしそれから
ハマりにハマった次第。

はるまきさんのブログや皆さんのコメンは最期の人生の支えになります、出会えて本当に良かった。

オーチャードホールはドクターに「無理」と言われたので諦めます、ライブの様子を待ってます。

こちらこそありがとう~!

かおりんさんのコメント読んで、みなさんと出会えてよかった の言葉に
胸が熱くなります!! これからも、布施さんを応援してゆきましょうね(^^♪
そして、そんなコメントを読んで、音楽のすばらしさを改めて感じています。
布施さんは、心が感じられる うたかた ですね。最近の流行の
ノリノリも時には、盛り上がっていいんでしょうが、
じっくりと歌いあげる布施さんの唄には、深いものがありますね。
私も励まされた歌が、霧の摩周湖 でした。家族を亡くして
失意の時に、この生歌に出会い、涙が止まりませんでした。感動にね。
今でも、想いだせば、ジーンときます。
次回のオーチャードホールも 行かれる方は、オーチャードのエレガントさと
音響の良さに そして布施明の音楽家存在感が ピッタリはまって
 きっと 素晴らしいものになると思えます。
いつかは、私も文化村オーチャードホールコンサートへ
行きたいと思います。

司会

レコード大賞の司会もされた事がある?!全然知らなかったです‎( ⊙⊙)!!
シクラメンのかほり、デビューから10年、やっとレコード大賞取れてほっとしたのも、休みがなくなって、また学びの機会が遠のいてガックリしたのも、
どちらも布施さんの本当の気持ちなのでしょうね。

人生歌がある、司会どうなるの?と気ががりで、今週の番組の終わりの部分だけ
見てみました。来週は司会最終回という事で当然五木さんの特番。
で、4月から新番組〜と紹介されたけど、布施さんは映ってなかった?
4月以降の収録を終えた歌手の方が大先輩の御二方がピンチヒッターで…みたいな
tweetされてたけど、それって同期の千さん?吉さん?まさかの暴れん坊将軍?
布施さんのご出演がこの先に延期されたとしても、お詫びとご挨拶位はあるのでは…と期待しているのですが。

オーチャードホール、私も一度は行ってみたい憧れのコンサートです。
はるまきさんのレポート、めちゃめちゃ楽しみにしております(*ˊᗜˋ*)/

当時は…

レコード大賞、大晦日はレコード大賞から紅白へと毎度お決まりのように見ていたのに、布施さんの時は全く覚えてない。シクラメンで取ったのは覚えてるけど、、ふーんそうなの??という位しか思っていなかったと思います。あぁーなんていうことをしていたんだろう!もったいなーい😅

日付変わって、今日はオーチャードですね。🎶💕🎶心配だけど心配御無用ってな感じで素晴らしい歌を届けてくださるでしょうね❤️💕❣️💗💦

BSで寅さんやってました。前回見て、録画も保存していたけど、また見て、『止まり木』を聞いて涙しました。初々しい純朴な青年の役の布施さんがとっても良かった………♪


あのころは

冬の停車場や愛のガラス窓を聞いて
なんだか映画のワンシーンみたいとか
海を見つめての迫力に心奪われる
密かに布施さんのファンをしてる おませな子どもでした。
何の番組だったか 童謡?を歌われて
「僕も唄を忘れて 裏の山に捨てられないように
 唄い続けていかなくては」と話されるのを聞いて
若いのになんて凄いことを言うお兄さんだろうと
子どものくせに感心したのを覚えてます。
家族と紅白を見てて 不死鳥の衣装に 凄いと思うと同時に
勝手に気恥ずかしさを覚えた 田舎の子どもでした。
レコード大賞は 
なんでシクラメンのかほりなの?
積み木の部屋じゃないの!?
布施さん フォークにいっちゃうの!?
と 戸惑ったことを覚えています。

でもずっと聞いてると どんな時も布施ワールドで
その世界に浸っているのが幸せなんだなぁと
布施さんが届けてくださる歌を心に留めて
ほそーく あさーく ファンを続けてます。

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る