ドラマティックおまけ2

2014-06-05
2001年 ドラマティック・コンサート
An die Musik ~いとおしく想う唄に寄せて~

反則すぎる歌唱力から始まる今回は、
萌え死にすること必至。

01.YOUR SONG
02.ノスタルヒアス
03.涙の影は
04.ジャズとゴロアーズ
05.星影の小径
06.再会の季節
07.慟哭
08.君を守る
09.MEDLEY
これが青春だ/霧の摩周湖/積木の部屋/めぐり逢い紡いで
/甘い十字架/シクラメンのかほり/君は薔薇より美しい
/愛は不死鳥/そっとおやすみ/君をこえる日
10.オーボエ奏者の特別な一日
11.ア・カペラ
12.愛はるかに
13.帰っておいで
14.今 君にありがとう
15.MY WAY
16.I'll see you in my dreams
注:動画の流れなので、入ってない曲や順番違いはあるかもしれません。表記は動画に準じます。

Σ (゚Д゚;)←出だしでこんな顔になるYOUR SONG
これ、オープニングで歌う曲ですかw1曲目から、覚醒してる。
ま、布施明はいつでも、容赦ない歌声なんですけどね。
「but it's」「I hope you don't mind」の飛び跳ねながら歌うのが、かわいすぎだろ。

丁寧な一人タンゴのノスタルヒアスは、円を描く足の動きに、(*´∀`*)
緩急が心地いい。細く伸ばす声と太く伸ばす声の違いに、(*´∀`*)
ラストのダンスに思わず、(*´∀`*)カワエエ!と叫んでしまった涙の影は
「喜びも」の度に、最高に幸せそうな笑顔になるんだもん。(*´∀`*)ニヤニヤしてしまう。

突然始まる、グァム島をディスったwお芝居からのジャズとゴロアーズは、
切なくてキューンとなるけど、オシャレな一曲。ジャズの店は、メランコリークラブ?
そうそう、両切り煙草は指で弾いて捨てるもんだと、どっかの外人さんが言ってた。

ア・カペラ最高!な星影の小径
ラストの「小径よ」手前で、ちょっと上を見て幸せそうにニコッとするんだよ!
(*>ω<)o"クーーッ!こっちが幸せになっちゃうじゃないか、コンニャロー。

再会の季節で、襟を直されながら目を見つめている姿が…小動物かよw
今回は、マイムウォークと言うよりは、動く歩道を逆走してるみたいw
乾杯したエア・グラスをテーブルに置くところまで、ちゃんとやる布施明。細かいw

いつ聞いても素晴らしい慟哭は、立ち姿と表情のアップが重なった映像も素敵。
シンバルのクルゾクルゾ感が、もうゾクゾクする。そして、この伸びのある声!
客席からの歓声が、薄っすら聞こえていますが、もっと称えられるべき。

優しい「いざないましょう」、力強い「いざないましょう」、
両方混じった「いざないましょう」、そして、包み込むように「いざないましょう」
と変化しているような気がする、君を守るの表現力よ!

ニッコニコの笑顔で始まるメドレーの中でも、
舞い上がりすぎな愛は不死鳥は、オーバーアクションでクドさも半端なく、
おまけにフルコーラスという、正に俺得不死鳥。
君をこえる日の間奏でお着替えもすませて、ジャケからシックなスーツに。

好きかと聞かれれば、あんま好きじゃないオーボエ奏者の特別な一日
それでも、8分もある歌を飽きさせもせず聞かせる布施明に感心する。
なにより、祈りのところからの迫力と、その後の静けさ。上手いよなぁ。

ア・カペラは、ほんっと艶がある。
泣くのを堪えているような、悲しそうな表情で歌い上げるのに、
間奏終わりに、儚げな笑顔。(つд;)キューン

いとおしく想っている3曲は、布施明がいとおしい。
愛はるかにの、右手のいとおしさったらない。
語りかけるように歌うから、「どうぞ微笑んで」と言われると微笑んじゃうし、
「生きる勇気から」と言われると勇気が出てくる。
最後の「今愛は」で手をかざした後のニコッ…あざとい!
帰っておいでの、必死の説得がいとおしい。
そんな切ない顔しないでおくれよ。心持ってかれる。
でも、帰ってこないんだろうな。憎んで罵ったことは、たぶん、絶対、忘れないw
今 君にありがとうの、じわじわ盛り上がっていくいとおしさよ。
だ~か~ら~、飛び跳ねながら歌わないで。かわいすぎるんだってば!
ヤベ~、「ありがとね」ヤベ~。キュン死させる気ですか!

タキシード姿にお着替えして、隠しマイクに、「に↑」のMY WAY
カメラさん分かってる!そう、その絵が見たいんだよ!
もう笑顔にヤラレっぱなし。幸せで、心が苦しいw
「さよなら」と言って、観客の拍手に応える布施明が、大好き!

死因:I'll see you in my dreams
萌え死にする一番の原因が、これ!最初から最後まで、ヤバい。
「ふぅ!」と「サンキュー↑」の、あまりのかわいさ。
曲紹介も、笑顔の歌声も一人チークダンスも、全部ヤバい!
53歳のおっちゃんに萌え死にする日が来ようとは、思いもしませんでした。

紹介できる動画はありませんが、本当に萌え死に回なので、
どうか各関係者の方は、すぐ再販することを強くお願いします。

摂津まで、あと2日



↓コメントへのお礼

2014-06-02のお二人目
わっ!あわわ…。いつも、ありがとうございます!
動画を貼って良いものかと思いながらも、お断りもせずに使わせていただいています。
動画をうpしてくださる方がいなければ、
そもそも歌手・布施明を知らないままだったろうし、
ここまで好きになることもなかったので、感謝してもしきれません。


2014-06-04の方
数年前の調べでは、(正直な年齢を申告しているならば)
利用者で一番多いのは20代、コメントを一番多くするのは10代、
ということでした。
昔からのファンでニコニコ利用者もいらっしゃるでしょうが、
他の動画にあったタグ:スーパーヴォーカリスト集から、
たまたまsm8060466に行き着いて、にわかファンになる私のような奴もいます。
そうやって世界が広がっていくところが、ニコニコの面白いところ。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

s06inimik2様にupしていただきMCも聴けて大満足、まだ動く明でなく歌う明だけですが、いいっす!萌え死に回に納得です。最後にクラッシック歌曲、何故?と一瞬思いましたが、ああ、シューベルトのAn die Musik、なんですね。詩内容を検索して布施明の想いを思う。

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る