聞き比べ6

2014-06-19
昨日に引き続き、聞き比べ。

今回の原曲↓

歌詞には、未練しかありません。
魂から揺さぶっているような、ソウルフル捨てないで。
題名通り、取り返しがつかないんだから、諦めろよw
「Je t'aime」が、ちっとも甘くないw

ヒットさせた人↓

肉感的で情熱的で、力強い。でも男に弱い。←私のイタリア女性像。
正に、この歌声がそれ。別れてやるわよ!でもアンタ後悔するんだから!てな雰囲気w
日本語でも歌ってます
外人さんが日本語で歌うと、なんでこうかわいくなるんだろwメチャンコヾ(´∀`ヽ)キュート

昨日の人↓

単語のため方(区切り方)が、独特。訥々としているのに、澄んだ声。
哀愁を帯びたギターの音色が、泣けてくるわっ!
っと思っていたら、だんだんだんだん力強く、決意を固めたような歌声に。
女はスパッと、次いってみよう!

60年代明↓
(跡地 3rdアルバムから)
セリフ入りwおぼこくて(´∀`*)カワエエ。
セリフの内容と一部歌詞を変えていることから、振られた男の子の歌。
この未練たらたらな女々しい感じが、布施明らしくて、凄く好き。
こちらも、壮大に終わりましたが、忘れられるのか?w
翌年のアルバム布施明ダブルデラックスにあるのは、大袈裟な若い明らしい同名異曲。

ニノ・フェレールと布施明は、男の立場で。
ミーナと長谷川きよしは、女の立場で。
男女の違いか、男は後ろを振り返るものですかw

今回の訳詞は、漣健児。
越路吹雪も挙げたかったのですが、なかったorz



↓コメントへのお礼

お一人目
はじめましてヽ(゚∀゚)ノ♪ありがとうございます!
去年末から、お世話になりっぱなしで、
一つ前の概要に、動画貼っちゃダメと書かれていた為、
出来るだけ、貼らないように貼らないようにしていましたが、
誘惑に負けて、連続で貼ってしまいましたorz
トーク部分見たいなぁ~と思うことも、多々ありますが、
うpしてくださるだけで、アリガタヤー(´∀`人)なので、要望コメントはしづらいですw
お礼コメントは、しないとと思い続けているのですが。
黒いオルフェ
悲劇モノが苦手なので、“嫌いだけど好きな映画”のひとつです。
長谷川きよしの透明度というのか、繊細な艶っていうか、
いつ頃の撮影かは知りませんが、美しいままの声ですね。
クラシックギターの音も良いなぁ。ギターは色っぽい楽器だと、しみじみ思いました。
後ろの硬い表情のドラマーも、頑張ってるw


お二人目
おお!タイミングバッチリですね!
布施明の(訳)詞を聞いていると、
いろんな意味で愛に生きてる人なんだな、と思えます。
2001年、テンション高いですよねw

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る