嫌いなもの

2014-02-15
紙ジャケ。

綺麗に並んだCDの中に
仲間はずれのように挟まる紙ジャケが嫌い。
ついでに一昔前のシングルCDも嫌い。

なぜそんなことを書くかというと、

布施明がバカラックに会った時(紙ジャケット仕様) 

これ。

嬉しいんだか嬉しくないんだか。

私はコレクションするという趣味がないので、
レコードの再現されるよりも、棚に並んだ見栄えを重視したい。
プラケースで出してくれないかなぁ~。
DLだと、もっとありがたいんだけどなぁ~。

ところで、
このバカラックに会った時のエピソード。

ピノキオになっていた布施明の鼻が粉々に砕かれて、
歌手を辞めたいと思い悩むようになったそうな。

辞めたい辞めたいと思い続けていたところに、
ジュリエット(美女)からお誘いがあって、
「しめた、これで逃げられる」
という思いもあって結婚したんじゃなかろうか?
注:私の勝手な想像です。

なんにしても、
ハリウッドスターを娶った唯一の男として、
日本男児の誇りだよね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る