合っているようで

2014-02-19
しあわせのつぼ
見ました。

2006年の布施明。
太り過ぎではありますが、
ちょっと痩せればこれ以上なく合っている役どころ。

沢山の人(女)を愛し、沢山の人(女)に愛されるスター。
あんまり怒ったこともない優しい優柔不断なダメ夫。ダメ親父。

モデルは、布施明本人ですと言われても、
驚きもしない、
ありそうありそうと言える役どころ。
私の布施明のイメージって酷いw

宮本信子が、モテすぎだろとか、顔が怖いとかはありますが、
どの役も個性が強くて、誰も埋もれていない。←ここ重要
とても笑える楽しいお芝居でした。

私の好みで言うと、
もうちょっと嫁はドッシリ構えていてほしい。
それに、愛人がどうなるのかも心配。

その愛人・伊央里直加、
キャンキャン煩いけど、歌うめぇ~と思ったら、
元ジェンヌなんですね。
そりゃ、上手いわ。

もちろん、スター布施明が上手いのは当然。
1回目は、わりとあっさり目。
2回目で、これでもかと熱唱。
しあわせのかたち、うっとりします。

一番のお気に入りは、山路和弘。
元吹替マニアとしては、当然知っている名前ですが、
いい加減な感じでいて、兄貴(夫婦)思いのナイスガイ。
これまたイメージ通りの(・∀・)イイ!!役どころ。

久しぶりに舞台劇を見たけど、やっぱり面白い。
昔、『劇場への招待』を時々見てたけど、また見たくなってきた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る