まいっちゃったなぁ

2014-01-27

映画自体はいつもの寅さん。
(女の子を好きになって、他の男に掻っ攫われてハッピーエンド)

花嫁姿が怖いのは置いといて、
桃井かおりが、案外かわいい。我侭イメージは相変わらず。

そんな後ろ髪長い会社員おらんやろ、というのも置いといて、
布施明は、人が良さそうで、なんか抜けてて、
押しが強いんだか弱いんだかの優柔不断そうな、好青年ぽい好青年。
まんま私の布施明イメージです。

寅さんから、
「そのことに関しゃちゃ俺は誰よりも詳しいからね」
と言われて、笑顔で「そうですか」と返しちゃう。
笑顔でコーヒまで飲みに行っちゃう。

更には泣いちゃって、
ビールまで飲みに行っちゃう。

寅さんに恋愛相談しても…連戦連敗の凄腕だぞ。

なんやかんやあって上手く収まるところに収まります。

で、結婚式2回目。
最初の盛大な結婚式よりも、こちらの方が断然心こもってて素敵。
桃井かおりも綺麗だし。

「下手でもかまわん」と言われながら

うめぇぇぇぇぇぇぇっ!
やっぱり布施明を起用したからには、歌わせなきゃね!

始終このカップルはかわいい。
いいとこの子らしい、擦れてなさが本当にかわいい2人。

で、私の好きなセリフが、
寅さんの「つれぇとこだな」と記事タイトルの「まいっちゃったなぁ」
男のこういう、ぽつりとした本音のセリフは、良いもんだなぁ。

コメント

しまった

父は寅さんが好きだったけど 私は キライ。
TVで流れると 茶の間を後にしてました。
きっと我が家の茶の間でも見られてたはず。
うーん でも 俳優の布施さんは恥ずかしくて
正視できなかったかも。
今でもそうだから 若いときはなおさら。
桃井かおりさんは 雰囲気が好きだったけど。
やっぱり今でも 歌ってるとき以外は 正視できません。

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る