一押しの

2014-03-24
90年代明

だけど、シングルリリースは、

1991-09-05 五月のバラ
1993-12-01 歓送の歌
1996-01-24 ありがとう
1996-06-21 AROUND THE WORLD
1999-07-01 心をあずけるまで

わずか5枚

1991-09-05 ふたたび愛の唄を
1996-08-21 Estimado
1997-09-02 CURTAIN CALL

アルバムなんて3枚だけ

どういうことなの?


こんなにいい男なのに。ヽ(`Д´)ノプンプン

ドラマ出たり、ミュージカルやったり、陛下をお祝いしたり、
お忙しかったようですが…。

歌謡曲ではなくてJ-POPの時代だし、
新曲は需要がなかったのかなぁ。(´・ω・`)


90年代って何が流行ってたっけ?


…わからん。
流行音痴な少女だったもので、思いつかない。


そうそう、
姉がこんな感じのガチャガチャした曲を四六時中聞いてました。
↑スネークマンショーとメジャーから少しだけズレた曲を作業用BGMにする人。

決して嫌いじゃないのに、
打ち込みとエフェクトがガチャガチャした曲と思ってしまう。

50前のオッサンとは思えない若々しい声で、
バブルが終わって、ゴテゴテした感じから
オサレな感じに移っていった、90年代っぽい。

それにしても、なぜありがとう押しなの?
でも、嫌いじゃない。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る