病室の「シャボン玉ホリデー」

2015-10-29
今日も布施明が書いたわけじゃないけど↓


あらすじ:おやじさんと付き人。

ん?今どういう状況?
というのが、ちょいちょい分かりにくくなるので、
初めの内は、数行前から読み返して理解しようと努めたのですが、
途中から理解することを放棄しましたw

それでも、
登場人物達の思いは十分読めるし、
なべおさみのハナ肇に対する思いも伝わってきて、←話をある程度盛ってそうですがw
何度か自分の経験と重ね合わせては、ウルッ(ノω・、)ときました。

私がリアルタイムで知ってるハナ肇は、銅像なんですけどw
クレージーキャッツの映画を見れる限り見尽くしているので、
ハナ肇とハナ肇の周りにいる人との関係が、とても興味深く素敵でした。

それは、ハナ肇の人徳あってこそなんだろうけど、
人に恵まれた人生だったんだな!と思える、ハナ肇を大好きな人達。
ザ・ピーナッツの存在感は素晴らしいです。

そして、
なべおさみの布施明評が、面白いw

明ちゃんの片思いではなく、
本当にハナ肇にかわいがられてたんだなぁ。

稀代のおっちょこちょいなんて言われる布施明を
親分肌のハナ肇が放っとけるわきゃないかw

読めば間違いなく、布施明の好感度が上がります。
上がった上で、変な奴wと思うかもしれません。でも、いい奴です。
そして、雨男ですw


お涙頂戴モノは嫌いですが、
全然重たくなく、優しい人たちの、優しい29日間。
ハナ肇は幸せ者!



↓コメントへのお礼

のんさんへ
電車でクタクタになりながら楽しんできます♪宗次ホールも、楽しみです♪
ドラマよりも、エンディングが本編ですねw
宙よ、1回「宇宙そらよ」と入力して「宇」を消して…面倒くさいですw


きりちゃんさんへ
クリアファイルが欲しい!というほどではないですが、
どんな写真がプリントされているか見たい!です。
「なに読んでるの?」と聞かれて素直に答えるのが恥ずかしいのが、布施明本かもw
レオKさんへ
まだありましたw
布施明について書かれたものでは、古いゴシップ誌に惹かれて惹かれて、
ヤフーID持ってたら、大変なことになりそうですw

コメント

ハナ肇が亡くなったのって、もう20年以上も前なんですね。
そんなに前だったのかとビックリ。
亡くなったのが63歳だったというのにもビックリでした。
そんなに若かったなんて…。
布施明は、もうとっくにその年齢を超えているんですね…。

シャボン玉ホリデーの記憶はないので、「お粥」のコントは知りませんが、
「圧巻は布施明」のAmazonコメントで、増す増す興味がふくらみます。
あ〜、誰か私の右手人差し指が動かないよう抑えていてほしい‼️

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る