黒歴史なの?

2014-04-25
今日は一日“爆笑コミックソング”三昧
というNHK FMの番組がありまして、

やややんやんやややんやんやややんやんやんややんややん

えっ?コミックソングだったの?
若大将加山雄三の流れを汲む、正統派ハワイアンソングだとばかり

思ってませんけどね

コミックソングだとは、思わなんだw

なんだか、
黒歴史扱いになっているような赤いムームー
シングルのA面なのにw

キャッチーで、1回聞けばすぐ一緒に歌えるようになる曲。
それに、
赤いムームー
この爽やかな笑顔と、七三に青いアロハシャツ。
歌詞は赤いシャツなのにw

好青年ぽくて、良いじゃない。

当時の事務所は、
一体布施明をどうしたかったんだ?と真剣に悩みますけどw

今の布施明が歌うと、一周回って意外と似合うんじゃないでしょうか?
アロハシャツ来て、ウクレレ持ってさ。

ま、私が聞いて(見て)みたいだけなんですけどw

また、
心を込めて歌いすぎて、コサキンソング扱いになる

なんてのもあります。

暑っ苦しくて、もう二人で好きにしろよwと言いたくなる名曲。

頑張りすぎて笑いをとれる歌手なのか?
笑えるけど、上手すぎて、何度も聞きたくなる。

上手すぎて、笑えることも多々ある布施明は、癒し系。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る