布施明 ラッシュを歌う

2016-09-10

ラッシュ
Rush/1991(米)

日本では、劇場未公開でビデオでしか出ていないので、音楽だけが有名な部類かも。
よくある設定の映画だと思って見てたら、Σ(゚Д゚)!?
ジェイソン・パトリックでなく、ジェニファー・ジェイソン・リーが主役だったw


ティアーズ・イン・ヘヴン
Tears In Heaven
作詞:エリック・クラプトン/ウィル・ジェニングス
作曲:エリック・クラプトン/ウィル・ジェニングス
歌:エリック・クラプトン

エリック・クラプトン詐欺でお馴染みのwエリック・クラプトンです。
切ないけど温かい音で、胸がギュッとする。
歌詞の意味と作った状況を知ると、余計にギュットする。(;д;)

2002-01-27 青春のポップス
動画は貼れませんm(_ _)m

抹茶色のカーデガンを着たアルベルト城間と、
終始ポケットに片手を突っ込んで、グラサンして、カッコつけてる布施明
のデュエット。なんだこの差はw

片手で調子を取るアルベルト城間と屈伸で声を出す布施明とか、
マイクの角度とかを見比べるのが凄く好きなデュエットw

歌い終わった後、
握手をする時に片足が上がってるのが、凄くかわいいんだがw
歌ってる間は、とってもカッコつけててカッコ良い!



↓コメントへのお礼

通りがかりの布施明さんへ
満員御礼になる会場もあれば、入りがまあまあなところもあるので、
地域性?いやいや、宣伝してください!と、切に願っています。
ヾ(*´∀`)ノ歌詞以外は絶好調なようですね!
歌詞間違えは、生暖かく見守ってあげてくださいw

コメント

ティアーズ・イン・ヘヴン

数年前のライブで聴きました‼︎
はるまきさんが布施ファンになる前だと思う。また歌ってくださると嬉しい♪(´ε` )
あらっw
お髭のエリック・クラプトンw

懐かしいEric Claptonの歌

Guns & Rosesばかり聞いていた息子がとてもしんみりとした歌を聞いていたので、「いい歌ね」と言ったら、「この人、息子を亡くして、その気持ちを歌っているんだよ」と説明した、そんな息子との会話を懐かしく思いだしました。息子は13才だったな,あの頃。ライブでお聞きになったのね。うらやましいわ。

皆さんの真似して、ディレマを数秒間だけ聞いてみたところ〜。実にいい。これぞ、アダルト。。。ロック!どうして、これをA面にしなかったの?と私も思いました。どうせ、アダルト。。。ロックと銘打つなら,これこれ,ぴったり,でも、もうおそいか。布施さんの意気込みも感じられます。どこで、ずっこけたか?修正できるかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リリースCD

昨日から 何度も聴いてますが、、、
  布施さんのなんていうか重厚なイメージが
あったり、しっとりムードがあったり、時には絶叫型に近いものがあったり
また、ジャズではジョージアオンマイマインドを選ばれるのも納得感があ
って、youtubeなどで 時々聞いたり観たりだったのですが
  このcdは、また違ったものが 見えてくるようです。

50thを通って 布施さんも変化されている。。。
 年輪を重ねてできたっていうのではなく また違った布施さんを
見たような・・そんな感じです
 
 秋のツアーが始まって、申し込んだコンサート早くこないかなぁ~って
待ち遠しい気分('◇')ゞ ラジオ関係の出演多いですが、ほとんどきけないかな。
できればはるまきさんの「今北産業」←この字であってるかしら・・面白いですね 造語かな、、ヤフーで教えてもらいました。
2ちゃんねるに出てきそうな言葉w 今北産業 期待してますねw('◇')ゞ
  

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る