年を追うごとに

2014-04-28
上手いというか、凄くなっている歌。
愛は不死鳥
作詞:川内康範 作曲:平尾昌晃

1970

伝説の夜なべ衣装

横顔完璧だなぁ。(*´∀`*)

宮川泰wそれでちゃんと指揮出来てるのかw

1977
ビッグショー
動画は貼れませんm(_ _)m

「舞い上がる」時の笑顔素敵。
「蘇り」の笑顔にゾッとします。(((( ;゚Д゚)))コワィ

「愛は、あっ、あっ、不死鳥」の横顔素敵。
最後の「ごらん」がまた怖い。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

1980~
愛は不死鳥を歌う80年代明は、見つけられませんでした。
一番歌謡曲が似合わない時期だし、まぁいいか。

1996

この頃は伸びやかで、色気過多

他の90年代明も、
はにかんだ笑顔や決めポーズがあって、とても好み。
ですが、
愛は不死鳥の良さは、2番にあるんじゃないかと思うので、
ワンコーラスだけで終わるものばかりなのが、ちょっと残念。

2001

完璧な不死鳥

しかし、ここからまだ進化します。

2005
BS日本のうた
動画は貼れませんm(_ _)m

クドさが増します。

赤いジャケットに赤い飾り、赤いライトで、
づくしの凄く良い演出。
愛は不死鳥を歌う時は毎回、で攻めてほしいと思うくらい、( ´∀`)bナイス!

2007

27:33~

平尾昌晃の前だからか、気合の入った不死鳥
キラキラ素材の白ジャケット。白も良いなぁ。←なんでも良いんじゃないか。

ラスト、繰り返しの盛り上がりを切られたのが悔やまれます。

2009
第41回 思いでのメロディー

こちらも、繰り返しを切りやがりましたが、
私の中で、ベスト・オブ・不死鳥
だったんですが…動画は消えてもうたorz

歌唱力の布施明から表現力の布施明に変化した結果、
凄みが増しました。

情念の歌だから、
これでもかってぐらい濃く暑苦しく歌ってほしい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 





    はるまき:@superharumaki
    世界中が布施明好きにな~れっ
    と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
 
 mazon
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る